着物買取のバイセルを筆者が実際に使った体験談と評判を公開します。

バイセルの着物買取をリアルに体験済みの筆者が感じた本音、みんなの評判を含めて解説していきます。

結果は、バイセルに電話をかけてから即日で182,000円の現金を受け取れたんです。

実家で着物を捨てる寸前だった

正月の帰省時の話です。

家族でふとした会話の中で、母親がふいに

『家を大掃除中に昔のものがいっぱい出てきたの』

それらの中には子供たちのおもちゃから成績表、遊園地に行った時の写真など古いものが奥の部屋に眠っていたのです。

ここには祖母がいたころのだったり母の物など、特に着物がいくつも出てきたんです。

誰も手を付けてないまま長い年月が経っていたのもあり、素人が見ても傷んでる様子が分かるものもあれば、シワも無くて綺麗な状態の着物もあったのです。

『もう着る機会がまるで無いから捨てようかと思って』

これを聞いたときに、ちょっとちょっと待って!どこかで着物買取の情報を見た記憶があった私はスマホで検索すると最初に出てきたのが、バイセルの着物買取だったんです。

満足価格!着物の買取【バイセル】

自宅までバイセルの鑑定士が来た

バイセルのような買取サービスは聞いた事はあるものの、実際に使った経験が無かった私は半信半疑だったものの、母親は目の前で着物を処分する準備すら始めているんです。

どうせ捨てるのならちょっとでもお金になる可能性を感じた手段を試すのも良いだろうと考え、早速バイセルに電話をかけると、オペレーターのお姉さんに繋がります。

『ありがとうございます。バイセル着物買取受付です。』

『えっと、不要になった昔の着物を売りたいんだけど。』

『畏まりました。それではバイセルからご自宅に鑑定士が参りますのでお名前とご住所をお願いします。』

『●●の■■■です。』

『ありがとうございます。それではご都合のいい日時はいつになりますか?』

『今日でも良いんだけど』

『畏まりました。それでは14時頃にバイセルを名乗る者が伺いますので宜しくお願い致します。』

って感じでとんとん拍子に話が進んでいきます。

埼玉なこともあるからなのか、バイセルってそんなにすぐ来てもらえるのに驚いたのと、鑑定士の人がとても言葉遣いが丁寧で、紳士的で真面目なサラリーマンのイメージです。

バイセルの着物の鑑定スタート

バイセルの鑑定師さんは1人で車で来られました。

バイセルでは各地域でそれぞれ担当されているエリアがあり、巡回訪問されてるようですね。

うちの門の前で一旦停車後、車を停めても良い場所を伺いに来られたので誘導してあげたときに、車内には既にいくつも買取ってきた品物がチラッと見えたんです。

玄関先でまた改めて、

『バイセルより参りました●●と申します。本日はよろしくお願いいたします。』

と見た目通りの清潔感の感じさせる印象で挨拶されます。

バイセルはかなり教育は徹底されていると見受けますね。

これまでにトイレ修理とか風呂場の工事屋さんなんかも上がってもらった経験があるんですけど、そのときの人たちはちょっとガサツで荒っぽい印象だった分、バイセルの鑑定士さんがとても上品で礼儀がなっている様子に感服です。

やっぱり他人の自宅に上がるわけなので、信用第一なんだとちゃんと教わってるようです。

リビングに案内していきお茶を出すと、まず最初の2分くらいはバイセルがどのような会社なのかの簡単な説明とバイセル冊子をいただいたんです。

(実際に来られたバイセルの鑑定士より)

ちゃんとバイセルはクーリングオフも対応されていることがハッキリ書かれています。

鑑定士さんがいる場に着物を並べておいたので、早速鑑定に入られます。

白い手袋をはめて、『ではこちらから失礼します』と汚さないように入念に意識されながら着物を手に取っていきます。

着物を今すぐ売るならコチラ

バイセルで高額買取の着物ポイント

このときは8枚ほどの着物を査定され、いくつかは状態が良くなかったりノーブランド品だったとかで自分たちでも値は付かないだろうな~と思っていたんですが、やっぱりダメでした。バイセルでもそれらは500円とかで。

ただ、鑑定士さんが順番に見ていったときに手が止まった着物がありました。

加賀友禅のと大島紬です。

正直、私たち素人が見ても何がなんだか分からなかったんですが、母も頂き物だったとかで数回着た機会はあるものの帯の状態は良くなかったのです。

でもこの帯すら買取ってもらえたんです。

たぶん当時の定価では1つ50万円とか80万円するような代物で、母もそこは期待していたようですが、そんな古い着物がバイセルだとまとめて合計で182,000円にもなったので満足な反応です。

ちょっとさっきまで誰かにあげるとか言っていたのに(笑)

このときにバイセル鑑定士さんに聞いたのがこちらの内容です。

バイセルで高額買取りされるポイント
・品質や産地が重要
・品質や産地が分かる証紙付き
・有名な呉服店
・作家が人間国宝
・汚れの有無でかなり変わる
・未着用の証明のしつけ糸付き

『いやいやいやいやバイセルさん、そんな高価な着物を持ってる人そうそういないですよ!?』

と言うと、

『はい、お客様の中にはよく分かっていないまま処分される方もおられます。それをバイセルの私共が見ると、実は高額対象だった着物もよくございます。』

と言われます。どこに価値が置かれているか素人の目では分からないようです。

そこでもうちょっと詳しくバイセル鑑定士さんに聞いていくと、こんなものでも買取ってきたと言われました。

過去にバイセルが買取った着物の特徴
・証紙が無い着物
・シミ付きの着物
・色彩が古い着物
・仕立て前の反物
・帯だけ100本

買取った品物は海外に行ったり、国内でレンタル用で使われる需要がある話だったので、つまりどんな着物でもバイセルは買取り対象にはなるんだと言うんです。

全部が高価な着物ばかりだと、それはそれで困るのも本音みたいです。

なので、幅広く現金化させていただいているんだと教わりました。

バイセルの評判を改めて見てみた

バイセル鑑定士さんの滞在は40分くらいだったと思います。

直後に、バイセルのコールセンターから電話が掛かってきて、

『この度はバイセルのご利用ありがとうございました。今回の鑑定士についていかがでしたか?』

と聞かれます。

私は終始丁寧な対応をされて、バイセルで予想以上に高額買取があって満足な旨を伝えて、対応が終了です。

こんなアフターフォローまでされるのでは自宅に来られるバイセル鑑定士さんも下手なことはできません。

ちょっとでもお客側が気持ちよく帰らせてもらえるようにバイセルも尽力するはずですね。

何かを買うサービスではなくてこちらがお金をもらうサービスだったのに、お客さん第一な姿勢はとても好感が持てたんです。

バイセルの100点満点の対応に感動すらしたくらいです。

バイセルの公式サイトを見る

落ち着いてからバイセルの評判を調べてみたんです。実は事前にもっとちゃんと口コミや評判を見ておくべきでしたが、Googleでチラッと見た中でさほど悪い評判も無かったのです。

改めて探すと2chなど匿名掲示板でバイセルを悪く言う人はほぼ見つかりませんでした。

バイセルの評判その1

両親もいなくなって実家を処分する際に、見た記憶もない着物が何個も出てきたんです。
中には綺麗なものもあるので評判も調べた上でバイセルさんに来てもらったところ、15枚まとめて5万円で買取ってもらいました。

全部捨てるつもりだっただけにバイセルさんを知れてラッキーな1日だった!

バイセルの評判その2

今どき着物がどこに需要あるんだろうとは思っていたものの、レンタル業者が全国にいるからそれらとバイセルは提携なんだって。
バッグとかと同じように、そこそこブランドの着物だと確かに買取額もまともだった。
バイセルの鑑定士はそんなのも瞬時に判断されてた気がするな。

バイセルの評判その3

急に着物が必要になってバイセルから買ったけど、写真通り汚れも匂いもなくて、良い買い物ができたと思った。

バイセルの評判その4

捨てるには忍びないけど、全然着なくなった着物が家に仕舞われていても場所を取るだけで困ってたの。

お金の問題よりも、一気に使えるスペースが広くなって、私もいつまで生きるか分からないから思い切って断捨離ができた気がしたわ。

バイセルの評判その5

買取りってのは私はあまり高価な物も持っておらず、期待してなかったけどバイセルで案外お金になっただけ良かったわよ。

中古本とか車も同じで、よほどの品物以外は期待しないほうが良いのよ。
何個も出してると思わぬお宝が出てくることだってあり、そっちの楽しみもあるんだから。

などなど、バイセルから着物を購入者の口コミ評判も見つけたり、基本的に利用者側は査定が付かなかったら帰ってもらうだけの話なので、特にお金を使うわけでもないわけで損は何もないです。

自宅で眠らせておくよりも、本当に欲する人の元に届くのであれば売ったほうも押入れに置いておくより有効活用だと思います。

着物売却の相場は?高く売る方法は?

うちに来たバイセルの鑑定士さんと談笑中に聞いたのですが、成人式で着た振袖や両親から譲ってもらった着物など、思い出はあるけどかなり荷物になって置き場所に困るようになったり、引越のたびに持っていけないために実家に預けておいたままなど、次にいつ着るか分からないまま長期保管されがちなんですね。

バイセルの着物買取にはこのような依頼が入ってくるのも多いのです。

『記念の着物で捨てるなんてできないけど処分の方法を探していた』

『新品では買えないような誰かの役に立てるのであれば』

『母親に譲ってもらったけど正直言って着るタイミングが無い』

『断捨離やってきたけど最後まで残っていたのが押入れの着物だった』

そんな皆さんが気になるのが着物を売却するための相場があるのかどうかですね。

はい、バイセルでは着物を買取する際も鑑定者が適当に決めているわけではありません。

バイセルは着物の売却相場を基準に買取金額を決めています。

着物には、成人式や結婚式など一大イベントの時くらいしか着る機会も無くなっており、大切な思い出の品物としてずっとタンスに保管されがちですが、10年20年と長く保管されがちな品物の代表格とも言われます。

洋服なら格安で買える時代なので処分するのも安易ですが、着物は高価だったために安易に捨てにくいですよね。

それなら、着物がバイセルで高額買取されているとしたらどうですか?

着物を長く眠らせておくのと、バイセルで高額買取されたお金で生活に役立つものを買えるほうが助かると言った声を挙げる人も増えているんですね。

売却相場は人気でも左右される

これもバイセルさんに聞いたのですが、世の中の相場とは、需要と供給のバランスで価値が付与され、物の価格が決められていきます。

着物がどこに需要が増えたかと言うと、外国人たちです。

訪日外国人観光客数の推移はこちらです。

2000年・・・470万人

2013年・・・1000万人

2015年・・・1970万人

2018年・・・3100万人

さらに東京オリンピックで大幅に増えるのは間違いないです。

どうですか?

毎年海外のあちこちから来られる訪日外国人は今やこんなにもいるんですね。

彼らが日本の何に惹かれて来日されているかと言うと、日本の文化です。

たとえば外国人が日本食で好きなのが、寿司です。

日本のアニメは綺麗で面白くて迫力があり海外でも放送され、子供の頃に見ていた影響で大人になってから日本に行きたい人も多いのはテレビでもよく放送されてますし、秋葉原に行くと外国人だらけです。

また、日本の盆栽がフランスでは大ブームとのニュースも見た事があります。

アメリカには日本式のラーメン屋が次々と出店中です。

夏になると浴衣を着て花火大会に行く外国人をあちこちで見かけます。

京都、大阪、スカイツリー、富士山、などはもはや外国人のほうが多いのではないかと言われるほどですよね。

そんな外国人たちが興味津々なのが、着物なんです。

日本に行って着物を着て買い物で歩くのを夢見て来日される人も多いのです。

彼らに向けて着物レンタルをされているお店もあちこちに出ています。そこにバイセルと提携されたお店もあるんです。

どの着物がよく借りられるのか現場のスタッフはよく分かっていて、そこからの話もバイセルに入ってくるので何の着物なら高くても良いのか基準作りの参考にもなるようです。

余談ですが、一般的にレンタルビジネスは初期費用のみです。

貸す品物を最初に買うだけで、何度でも使い、新規のお客さんから使用料をもらえるのでそう言った業者はいくらでも着物の在庫を補充されたいのです。

昨今の着物需要はこんなところで発揮されているからこそ、バイセルは高額買取した着物を卸に出せて、眠っていただけの着物が世の中で役立てられていくんですね

もちろんこの着物レンタルや外国人需要は、ごく一例に過ぎません。

海外の着物ファンがネット通販で購入されるのもあり、訪日外国人がお土産で持ち帰るのもあります。

当然、日本人相手でも成人式の着物レンタルが多いですからそちらでも需要はあります。

着物の売却相場は、需要、色、形、デザイン、ブランド、流行などで決まります。

どのような着物が人気があるのかは実際にバイセルの担当者を読んで鑑定してもらえば売却の相場も細かく教えてもらえますよ。

着物を今すぐ売るならコチラ

バイセル着物買取とリサイクルの違い

買取業者と聞くとよく間違われるのがリサイクルショップです。

着物のリサイクルショップもありますが、こことバイセルとでは何が違うのでしょうか?

着物をリサイクルショップに出すと

リサイクルショップとは、着物に限らずあらゆる品物を集めてそろえてます。

洋服、日用品、家具、本、おもちゃ、機械、など中古品を買取後、店舗で販売されています。

何でも買取をされるのは便利な反面、専門知識に乏しいデメリットがあります。

着物を専門的に鑑定できる目は無いので安く買い叩かれやすいのです。

ただでさえリサイクルショップは店舗を構えているので、高い土地代と建物代が掛かっていて、高価そうに見えた着物ですら安く買おうと思っているんです。

リサイクルに出したら定価10万円の着物が3000円で買われたなんて話もあるほどです。

また、リサイクルショップに来るお客さんも安物を求めて来るので、高い着物を買いたいと思っておらず、本来の売却ターゲットともズレていますよね。

価値を分かってくれないお客さんは安く買えれば良いと思ってリサイクルショップに来ます。

これではせっかく思い出の詰まった大切な着物も浮かばれません。

それに、着物は10枚20枚の売却を考えたらかなり量が重くなってかさばりますね。

1人でこれだけの枚数をリサイクルショップまで運ぼうと思ったら苦労されると思います。

着物をバイセルに出すと

それに比べてバイセルは店舗ではなく鑑定士の派遣のみなので、土地代や建物代も掛からず、その分だけバイセルでは売却してくれたお客さんに還元されるため高額買取が実現しています。

何よりもバイセルは着物を専門的に見ている鑑定士ばかりですから、社内でも着物について日々勉強もされていて若いのに着物の知識もとても豊富で、着物鑑定のプロとなって人様のご自宅に上がるわけですから生半可な目ではありません。

さらにバイセルは電話1本で来る出張鑑定なんですから、売却希望の着物が10枚20枚あってもあなたが着物を持ち歩く必要は全くありません。ご自宅のリビングに置いておくだけで順番にバイセルの鑑定士が見ていってくれます。

1つずつ査定されていき買取価格が電卓で提示されていくので、納得できる着物を差し出せばそこで現金買取の手続きに進むのです。

着物を今すぐ売るならコチラ